随時受付中 | オンライン会議システム「Zoom」or「Microsoft Teams」を使用

【ウェビナー式・1on1トレーニング】説得力を持って伝える 「プレゼンテーションスキル研修」

「日本語で学び、英語で実践する」オンライン・プライベートセミナーシリーズ 人の心を動かす「伝える技術」を英語表現・ジェスチャー・オーディエンス分析のスキルを高めることによって身に付け、参加者の英語プレゼンテーションスキルを効率・効果的に高めます。
【ウェビナー式・1on1トレーニング】説得力を持って伝える  「プレゼンテーションスキル研修」

Time & Location

随時受付中
オンライン会議システム「Zoom」or「Microsoft Teams」を使用

About The Event

「日本語で理論を理解し、英語で実践する」オンライン・プライベートセミナーシリーズ

Horizon Business Communication

(シリーズ全体の概要はこちら

コース①:説得力を持って伝える「プレゼンテーション研修」(全4回:計6.5時間)

コース概要:

社内への事業計画の説明や、客先での新商品の紹介など、欧州で仕事をする以上、英語でプレゼンテーションをする機会は日本人ビジネスパーソンにとっても多いかと思います。人前で何かを伝えて、相手を行動に動かすためには例え英語は流暢であったとしても「伝える技術」が備わっていなければ、プレゼンの効果そのものがなくなってしまいます。

同プレゼンテーション研修では、人の心を動かす「伝える技術」を英語表現・ジェスチャー・オーディエンス分析のスキルを高めることによって身に付け、

参加者のプレゼンテーションスキルを効率・効果的に高めます。

また、理論は日本語で理解し、実践は英語で行うため、日本人ビジネスパーソンにとって、より高い研修効果が期待されます。

このような方へお勧めです。

・近々、客先で商品・サービス紹介のプレゼンを行うが、相手の興味を引き付けることができるか不安だ。

・今後の事業計画を社内の主要メンバーへ共有する中で、日本語では問題ないが英語となるとうまい言い回しがわからない。

・効果的なパフォーマンスとプレゼン資料の見せ方を学びたい。

カリキュラム:​全4回(合計6.5時間)

第1回(1.5時間):基礎編(インプット)

・プレゼンテーションの構成

・オーディエンス分析

・伝わる表現と伝わらない表現

第2回(1.5時間):基礎編(インプット)

・効果的なPPT資料の見せ方

・Q&A対応

・パフォーマンススキル(ジェスチャー)

第3回(2時間):応用編(スキルビルディング)

・プレゼンテーション1回目

・講師フィードバック

・プレゼン内容の修正

・反復練習

第4回(1.5時間):応用編(最終プレゼンテーション)

・プレゼンテーション2回目

・最終的な内容修正+反復練習

・最終プレゼンテーション

実施日程

プライベートレッスンのため、柔軟に調整可。

*お申し込み後、講師とスケジュール調整いたします。

参加要件

・最低TOEIC600点以上相当の基礎英語力を備えられている方。

・日本語の説明が理解できる方。

講師プロフィール

金栗 雅実

日系電子材料メーカーヨーロッパ現地法人(デンマーク工場・ドイツ営業所・ハンガリー営業所の3拠点)の運営責任者として、現地の組織・人材開発や品質保証マネジメント業務に従事。大手車載メーカ―による生産工程監査において、世界5生産拠点中、最高評価を獲得。その体制づくりに尽力。その後6年間、日本での組織・人材開発コンサルティング経験を経て独立。現在はHorizon Consulting代表としてドイツ・ミュンヘンに拠点を置き、駐在員やローカルスタッフを対象としたスキル・マインドセット強化のためのコンサルタント・トレーナー・コーチとして活躍中。JETRO高度外国人材エキスパートや東京都主催外国人採用セミナー等の講演実績や、​グローバル企業への企業研修講師としての登壇経験多数。

コペンハーゲンビジネススクール(MBA)。国際コーチ連盟(International Coach Federation)認定コーチ(PCC)

 池田 ファイザ

ドイツ・日本・英国・旧ユーゴスラビアなど複数国での在住経験を持ち、異文化ダイバーシティマネジメント領域の研修講師として15年以上の経験をもつ。これまでにBayer, BMW, Daimler, Bosch, Siemensなど、ドイツのDAX上場企業や、ドイツ在住の日系企業向けに、マネージャーからエグゼクティブ層向けに対し、コーチングや異文化コミュニケーション研修を提供。成人学習者に対しての教授法を習得しており、日本語・ドイツ語・英語でのデリバリーが可能。

*その他、同等の講師経験を持つ者が登壇する場合もございます。

参加費用

780 EUR *VAT別途

以下、受講規約・Privacy Policyに同意の上お申し込みください。

①受講規約はこちら

②Private Policyはこちら

Share This Event